〜素直になってここで笑って〜

気ままな想いをつづる

EPCOTIA~オーラス備忘録③

プラトニック

たまアリは大きいからスタンドからの登場は無理かなって思っていたら

案の定センターステージからの登場

ドームとは違う良い響きで手越さんの声が聴けて感無量

 

異星人たち再来

ごやごややってる異星人たちは可愛い

 

なんとも不思議な色合いの衣装

オレンジやらピンクならのギラギラ

でもUFOぽくて良い

最初の怪しげなメロディからBメロの手越さんの強い声

サビ入ってからの覚えやすい振り

間奏でゴツゴツ踊るNEWSちゃんにドキドキ

そして間奏明けのシゲの歌

色っぽくてでも男っぽくて…キュン💗

 

そして怪しげな流れのままにEMMA

派手な衣装にジャケットプレイ

やっぱりEMMA好きだな~って実感する。

もちろんハダけたあの衣装で踊り狂ってくれるのが好きだが

ハダけていなくてもあの色気

年々色気の増すNEWSちゃんにジワジワ…

 

ひさびさに見るEMMAの腰振り

慶ちゃんとまっすーの相変わらずの強い突き上げ

手越さん大人しめ、というか緩め…

シゲは相変わらず一番リアルでごちそうさまでした!←

最後の「チュ」もしっかり頂きました♡

 

そしてラテンの色気たっぷりのEROTICA

先ほどと同じ派手衣装だけど

あまりにも曲調とあいまってエロイ…

フラメンコ的な下半身使いで踊るあの姿は

近くで見たら死んでしまうレベルよ…

 

シゲの腕の振りとか

不器用というか滑らかじゃないんだけど

それがまたエロイ…

汗をまとった横顔がエロイ…

とりあえずエロイ…

もはやこれにつきる!

 

そしてまさかのカップリングメガロマニア

この曲をチョイスした人・マジ神!!

ダンスがNEWS史上最大じゃないかぐらい激しいし

Jrと横位置で並んでの群舞は堪らなかった!

照明のギラギラも凄いし

映像との組み合わせもパーフェクトしか言えない!!

サビのシゲマスソロ「yeah yeah yeah yeah」のところなんて

モニターに映し出されたシゲマスの

男くさいイケメンたらなかった!

 

そしてここから発狂ポイント!!

時空の歪みが発生し過去にタイムワープしてしまう…

ドゥンドゥンドゥンドゥン~

流れてきたのはまさにMR.WHITE!

これ仙台の時上がったわ~!

過去のアルバムのリード曲が聴けるって、どのアーティストでもまずない事じゃない?

 (あ、でもLIVEを初っ端にやってたわwww)

 

QUARTETTOやNEVERLANDなど

4人になってから積み重ねられてきた楽曲

 

QUARTETTOの激しいダンス

NEVERLANDの壮大な歌・音楽

NEVERLANDの住人達も現れたり

去年を思い出して泣く(´;ω;`)ウッ…

WHITEも歌が聞きたかったなぁ~…(´;ω;`)

 

暗転しモニター上で浮遊しているNEWSちゃん 

時空の歪みを戻すために客席が一体となる

「時空が戻りそうです!」

クラップを促されて、聞き覚えのあるリズムを刻み始めれば

 

EPCOTIAマークがたくさんついた特殊パーカースタイルの4人が現れ

クラップに合わせて4+FANを奏でる

見てるだけて圧倒される先ほどまでとは異なり

定番曲で盛り上がりもひとしお

個人としてはもうすぐ旅が終わってしまうっていう感情

でも盛り上がりまくっている気持ちとでおかしくなる

 

そしてD.T.F

去年はOPブロックのDTFで号泣したなぁ…←なぜw

目の前(そうとう下の方)にコヤマス

 

キスしようと必死の慶ちゃんに、断固拒否のまっすーwww

でもイチャイチャしてるから、どっちやねん!!

いいんだよ!まっすー!

慶ちゃんに委ねたって!!←違う

 

4人がそれぞれにトロッコで散らばりながら

weeeekでどんどん盛り上がりに拍車がかかる

飛び跳ねるメンバーにファン‼

拙者は腰痛の為うちわでジャンプスタイルでした。

ごめんね、まっすー…www

 

4人がトロッコで四方に止まると

U R not alone が流れる

「みんな歌って!全部出し切れ!」

慶ちゃんの強い言葉に想いがこみ上げる

 

U R は去年あまりにもドラマティック過ぎて

コンサートで使うのは難しいんじゃないかって心配だった。

イントロが流れれば去年のドームでの光景が思い返されるけど

この曲を歌うNEWSはどこまでも強くて

私たちを引っ張り上げてくれるんだ。

これからもきっと何があっても

NEWSを代表する歌として歌い継がれるんだろうなって…

 

【僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない】

 

これが今のNEWS

15年歩んできたNEWSの強気

 

その4人の姿を見てきたファンとして

この曲を泣かずに歌えるわけがない。

 

 

息も絶え絶えのなかで

機長が旅の終わりを告げる

Jr達が帰り支度をはじめ

軽やかにイノセンスが響き渡る

 

夏の日の儚い想いで

そんなちょっぴり切ない恋模様のはずなのに

旅から旅へ

新しい道を示してくれるような

そんな爽やかなメロディ

 

センターステージをEPCOTIAライナーと共に

運ばれてきた貨物入れ的な箱に座り

クルクルと回りながらお手ふり

THEアイドルスマイルのテゴマスがひたすらに可愛い

 

仙台の時はシゲは箱1段目

慶ちゃんは3段重なった箱の一番上にいた

でもオーラスはコヤシゲで同じ箱に乗ってたね。

いつの公演からか一緒に乗ってるとレポ見たけど

シンメの2人が嬉しそうにギュッと同じ箱の上にいる姿は

それだけで感無量だった。

 

沢山のシャボン玉が飛んでくるんだけど

シャボン玉に猫パンチする慶ちゃんがただただ可愛い💗

 

「バイバーイ!!」

4人がひたすら笑顔のまま手を振る

モニターが下降していく中で

しゃがんでカメラに映りこみ続けるシゲマス

サービス精神というより

ただコンサートを終わらせたくない感がこの2人には強い…

 

メンバーの中で

特に深くコンサート作りに接している彼らだからこそ

想いは誰よりも強いんじゃないだろか…

 

機長から地球へ帰還を告げられ

我々は地球に降り立つ

でもEPCOTIAは終わらない…