〜素直になってここで笑って〜

気ままな想いをつづる

NEVERLAND オーラス~備忘録3~

後半を書くだけなのに、時間が無くてかけないっていう。

そんなこんなで増田様

お誕生日おめでとうございます!!

あんなに可愛くて可愛くて色気があってエロイ(←おいっ!)

31歳がこの世に存在していていいのだろうか…

いや、でもいないなんて考えられないしな!!

素敵な31歳になりますように!

 

 

さ、後半戦

ピンクの衣装の増田様が登場

甘く甘く、感情を惜しみなく出し尽くしての

『FOREVER MINE』

本日も美しい姿をありがとう…

 

からのダッシュ。

本日も猛ダッシュ。

あざっす!!

 

『Silent Love』はね。

あの大人な色気を存分に出しながらの

4人の甘さにメロメロ。

私の席からゆらゆらと揺らめく腰つきが見え

ちょっともうどうしようかというくらい悶える…

 

でもさ、あのね

この曲は完全に大河に持っていかれてしまったの。

もはや、

NEWSのメンバーなんじゃないかってポジションで存在してるんだもん!!

 

大河は本当にずるい。

慶ちゃんの後ろであんな表情で腰をゆらゆらと…

この子のセクシーさって何なんだろうか…

いつも少しはだけながらダンスすることが多いけど

今回もそうで、見える白い肌がいやらしくて

もう、だめ~💗って…

ごめんなさい。NEWS担です…

 

そこからの『ミステリア』『BYAKUYA』

特効に本日もマジビビりしながら

でも色気ムンムンで踊る彼らに大興奮!!

 

そして『さくらガール』

さくらガールはやはり泣けてくる。

この日の席は花吹雪がヒラヒラと舞い落ちてきたから

昨日以上に儚さと、切なさが融合していた

さくらガールの持つ切なさ、儚さは

NEWSが歌うからより強く感じられるし

NEWSにとって、とびきり大事な歌だなって改めて実感

 

ゴシさんソロ

席がベット側だったのもあり、可愛いお尻がプリプリ

あんなに間近でcomingされちゃうと

ちょっともうどうしていいか解らない

とりあえず、懐妊したかなって…w

 

『BLACK FIRE』

とぅな~いとぅな~い!!の声が間近で!!

エロニットを脱ぎ、着替える所をガン見!

全てにおいてcoming引きずりまくってエロくてたまらなかった!!

 

4人の中のrock魂がオーラスだってのもあって
どんどん爆発していく!

もうヘドバンする勢いで、シャウト!!

 

『バンビーナ』のセクシーさは言う事無し!!

でも美恋にくらべやはり大人になったなという…

20代だった若者の色気と、30代の色気の差

ここまで違うともうやばいっすよね。

 

その後にくる『ANTHEM』のハツラツ感

またサッカーの歌を歌うNEWSが見たいと激しく思う

 

チャンカパーナ~チュムチュム~渚のお姉サマー~』

外周をキラキラの笑顔を過ぎていく姿

あぁ、どうしよう…

もうすぐ終わりが近付いているではないか…

 

『Weeeek』でセンステへ走ってくるメンバー

この会場すべての想いを背負って

駆け巡る感じが好き

55000人すべての人の想いがこのステージに集まってくるの。

Jrのバク転

そして、4人を取り囲んでのポンポンの演出

Jrにとっても最後のNEVER LAND

みんなの笑顔がキラキラとしていました。

 

ポコポンペコーリャ』でのオネムコーナー

本日もまた頭だけステージ外にだして眠るまっすー

可愛い寝顔のシゲ

本日もゴシさんの脚に挟まれ痛がる慶ちゃん

知らん顔のゴシさんwww

 

本日もキレキレのダンスをしてくれるシゲ

可愛い笑顔を本日もありがとう💗

沢山イジッてくれてありがとうコヤシゲw

 

ポコポンってまっすーの可愛さを存分に味わうための歌だなって思っていたけど、シゲの可愛さも存分に引き出してくれる曲なんだなって。

というか

NEVER LANDという世界はさ

シゲのカッコよさと可愛さ

まっすーのエロスが

爆発する世界なんだと思うw

 

 

『流れ星』
また頭上を4人がクルクルクレーンで回ります。

あぁ、終わってしまう…

この満天の星の中で、キラキラの笑顔をみせてくれる4人

これでもかと手を振り続けてくれる…

 

ありがとう…

ありがとう…

この世界に来てくれてありがとう…

同じ時代に同じ空気を吸えることがこんなにも幸せかと…

 

流れ星という曲の持つ力

そうよ流れ星 空を渡れ 輝きは希望の証です

 

以前に書いたけど、流れ星はNEWS=ファン

それぞれの願いを叶える、希望なのだと。

 

愛の詰まった会場でこの曲をキラキラの4人が歌う事に涙

これからもきっと、この曲を歌う時

私は涙するんだと思う。

 

 

ずっと、この星達を見つめていよう

この星が輝いていられるように

願いをかけ続けよう

ずっと手を伸ばし続けよう…

 

 

 

 

 

 

さて、

今回のコンサートで

シゲの存在ってはかりしれなくて

MCはさることながら、歌の面でも演出の面でも。

 

コヤテゴが今回色々とあった中で

NEWSの一番前に立ち、ひっぱり続けたシゲ。

シゲのポジションがどんどん変わってきてるのは

もちろんずっと感じていたけど

今回のコンサートでより強い物になった気がする。

 

「お前に何が出来るんだ」

そういわれて、もがき苦しんだ彼が

今やNEWSを引っ張る強いピースになった。

 

自分の声が出なくなった時は泣いてたけど

それ以外、他のメンバーがどんなに泣いてても

泣かずに、メンバーを支え続けたシゲの力。

 

BLACKFIREでセンターで歌ったり

最後、生声で挨拶の時

シーと客席を沈めさせたのはシゲで

「せ~の」と声をあげたのもシゲだった。

 

『ひとりじゃない!俺らがいるから!!』

そう強く語り、NEWSとファンの架け橋になった。

 

 

彼の持つパワーと彼自身がここ数年で培ってきた自信が

今、花開いたんだって。

NEVERLANDという世界を通して

この世界に舞い降りたのだと…

 

常に同じ場所に立ち

NEWSを見つめ、メンバーを見つめ

自分のキャラもブレることなくこの場に存在するまっすー

今回の事もきっと色んな想いが彼の中にもあったと思う

でも、ずっとアイドルを突き通してくれる彼の力

 

増田貴久・加藤シゲアキ

この2人がいてくれれば

何があってもNEWSは前を向いて歩むことが出来る

と、さらに確信した気がする。

 

もちろん、先陣切ってつっ走るゴシさんと

安定した愛と仕事で、NEWSを支える慶ちゃん

 

この4人の力が合わさった時の

爆発力はすごいんだよ!!

 

そして、

こんなにも愛の溢れた空間を作れるのは彼らしかいない!!

 

そんなことを存分に感じ味わったオーラス。


UR not aloneについては、前の記事をどうぞ!

 

 

 

 

オーラス備忘録 終了!!