読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手越 ドキュ

手越のDocumentaryは

アイドル!

って部分が出ていない。

完全にクリエイターだ。職人だ。



何よりも自信があるもの
それが彼にとって歌で

心臓だと言ってくれる私達と
一番近くで触れ合える機会であるコンサートにとことん情熱をかけてくれている。

音の作り方
端の端まで神経を研ぎ澄ませる

もちろん、
小山さんイジりもあるし
(小山さんドキュ参照)

Encoreを和傘で歌ったり

そんな色んなことしてるけど


何よりも楽しませる事を
物理的な距離がある所でも
心が近づける様に
ずっとずっと考えてくれている



歌い方ひとつで音楽の伝わり方って変わるからね。

ブレッシーなWonder
っていう手越のワンダァー♪
色っぽくて大人な声

でも、求めているものはもっと激しい
ラウドなWonder

そんなひとことにもコン詰める

素敵過ぎるな~。


普段いろんなハチャメチャしてて
毎月の様にマスコミに撮られたりしてるけど

それでもファンが離れていかないのは
彼のもっているファンに対する愛情と
NEWSにかける情熱が強いからだなって
改めてしみじみ




にしても、なぜ彼はEncoreを和傘で歌っているのかwww

f:id:haruka0226:20170121141745j:plain

この部分がすごく好きですwww


踊りだしちゃう小山さんと

ふざけていいんだってノッちゃう増田さんwww

後ろで、ちょっとだけ目線をあげてその風景を見るシゲ

この雰囲気がNEWSだなって思う。


締める所は締める
緩める所は緩める

絶対的な信頼と愛情があるからできる空気感


『NEWSの事愛してるから!!!』

そう言い放った手越さんの想いは
コンサートの度に強くなっていっている気がする。

打ち合わせやリハが嫌いといってる手越さんですけど

これだけ真面目にやってる姿をみるとキュンキュンしますよ~


人見知りちゃんなのに、ジュニアとの関係つくりも凄いし
一緒に体力作りしたりして

兄貴的存在でまとめていく。

まとめるっていうのは自分自身にも妥協できないってこと。

簡単な事じゃないよ。


何よりも自信のある歌を
より完璧な状態で見せようと体力作りやリハを
つねに100%でやるっていう

素晴らしすぎる。


どのドキュメンタリーにも言える事だけど
本当にこのドキュメンタリーはNEWSをしらない人にも見てほしい。

『手越?あのイッテQでふざけてるやつでしょ?』

とか言ってる人とかさ。

見たらきっと変わると思う。


NEWS的にもきっと見てほしいと思って、通常版にドキュメンタリー付けたんだと思う。
だって本来なら、あのドキュメンタリーは初回盤でもいいくらいのクオリティだもん。

でも、あのNEWSをファンの中だけに隠しておくのはもったいないんだな。

ファンが増えて、コンサート行けなくなるのは辛いけど
でももっと万人も愛されるNEWSもみたい。


てなわけで、やっとドキュメンタリーの私的レポ 完