読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEVER LANDが開国して早1週間

先週の話になってしまうけど

NEVER LANDが無事に開国しましたね!!

札幌公演無事?終了でおめでとうございます。

明日からは福岡公演!

全国いったり来たりでお疲れ様です。

とりあえず、セトリとかネタバレ見ちゃわない様に必死な日々です。

(MCの内容追っかけてるうちに一曲だけ解っちゃって

 じみーに落ち込んだバカはこちらです( ;∀;)

 

 

しかしながら、アンチさんが暴れているという情報が多々

本当にNEWSを愛するものとして悲しい限りです。

 

しかしながら、

コンサートでメンバーや自分以外のファンを傷つけるのは間違っている。

自分の中で消化出来ないなら、もうNEWSから離れて

コンサートにも行かないで。

一切NEWSを見ないで全てを忘れてしまえばいいんだよ!

 って声を大にして叫びたい気持ちいっぱいです。

 

たとえ、小山さんのファンでなくても

まっすー、シゲや、テゴちゃん

自分のファンの子が

慶ちゃんを誹謗中傷する内容のうちわを降っていたり、

慶ちゃんのソロであきらかにテンションを落として座り込んだり

あげく慶ちゃんのサインボールを投げ返したり

そんな姿を見たらどう思うのか…。

 

なぜそれが解らないのかい?

もちろん慶ちゃんファンの人でそっち側になってしまった人はいると思う

それだけ好きで愛していたんだと思うので。

でもね、一度でも心から好きになった人を

傷つける様な事をしちゃいけないよ。

だって今まで散々

愛とパワーを貰ったんじゃないか!!

こんな時だけ攻めたらおかしいんだYO!!←

 

 

そういえば週刊誌さんが取り上げてくれて←嫌味

『脱退』

なんて言葉を使われて

メンバーもファンもどれだけ傷ついているか…。

NEWSにとっての『脱退』という言葉の破壊力の強さ

凄まじいんだからさ!!

 

とりあえずね、どんだけの事書いてあるのかなって読んだわけ。

でもビックリするほど新しい情報はなくw

一連の事が書いてあるだけ。

脱退なんて事も誰も言ってないし、思ってもいない。

 

ひとつ解ったのは、

次に誰かが辞めたらNEWSは今度こそ解散

と4人になる時にジュリーさんと約束してるという事。

 

慶ちゃんは『死ぬまでNEWS』と言ってくれていて

NEWSの事を

私らがとてもじゃないが勝てないくらい愛している

だからこそ、こんな事で騒ぎを大きくするべきじゃないと理解しているんだ。

 

もちろんちゃんと説明する事は事務所NG出てると思われるけど

徹底してだんまり決め込んだのは

NEWSを、そしてメンバーを守る為なんだって事。

私は黙っててもいいと思っているくちなので

貫くならどこまでも貫いてくれ!

小山慶一郎!!

 

 

ここ1ヶ月ぐらいでTwitterやインスタのフォロワーさんとかで

だいぶ情緒不安定になってた人もいるけど

週刊誌の『脱退』っていう文字に関しては凄く強くて

「そんなのありえない!」

って息を吹き返していらっしゃる。

 

そうなのよ。

本当のファンはそんな事絶対にないって解ってて

ちゃんと元居た場所に戻ってこれるの。

 

戻ってこれない人達

アンチになってしまった人たちは

本当のファンでは無かったんだと思うよ。

心を知っていれば、ちゃんとより添え合えるんだから。

 

それを解らせてくれた週刊誌さんに感謝w

あえて、解らせる為に出た記事かなって思いすらあるけどねw

 

 

私、来週の仙台公演に行きます!!

楽しむぜ~~~!!

 

とりあえずコンサート会場で、変なうちわ見つけたら

バッキバキにへし折ってやるからな!!フンフン!!

 

かくごしな!!

 

 

NEVER LAND その6~The Grand FinaleからのU R not alone

☆"The Grand Finale"☆

ネバーランドの鍵はNEWSを愛するその心

うん、そうだね。

今回のネバーランドもそうだけど来年も再来年も

これからずっとずっとNEWSに会うためには

ただひたすらに、NEWSを純粋に愛して応援すること

 

NEWSはファンを大事にしてくれる

それは色んな事があったグループで

その度に本来ならファンはいなくなってもおかしくかなった

でも応援し続けてくれた人がいるから今4人で入れる

っていう想いが4人の中にあるから。

 

「浮気しないでついて来いよ!」

いつも言ってくれる言葉だけど

改めて、しかも音源を使ってファンに呼びかけたなと。

大丈夫よ。ずっと一緒に歩んでいきますから💛

  

 

 ☆U R not alone☆

 この流れでのこの曲は神としか言いようがない。

というかこの曲が神でしかない。

今回アルバムを手にしてこの曲を聞いた時

鳥肌がぞわ~って出て、泣きました。

 

こんなに胸を打つ楽曲ってそうそうないよね。

GreeeeNさんが作ってくれたメロディと歌詞

それに勇気をくれる4人の歌声

相乗効果でぐんぐん天にも昇る勢いです

 

拝啓あの日の僕へ

手紙の様に始まる歌詞

 

過去の自分は想いがあっても周りからも認められず

それを否定も出来ないほど弱くて逃げてばかりだった

でもどこかで明日を信じて諦めずに傷ついても歩んできた

だから今もまだココに立って居れる

 

NEWSの想いも重なるが

誰もが経験しているだろう

自分の夢を笑われ否定されたり夢に手を伸ばしても届かなくて

それでも涙をひたすらにこらえて生きていて

でもそんな事も我慢できなくなって逃げ出して

自分は一人なんだって孤独を感じたり…

 

私にも経験あるし

そんな誰もが共感できるであろう言葉を

NEWSのユニゾンで力強く紡いでいく

 

そしてサビに入った瞬間からのパワーの強さ

ボーカルのみを際立たせる音楽の作り

言葉の力を十二分に発揮させる

たった一人でいい

顔も知らない君でいい

その人に聞こえる様に叫ぶ

「僕は誓うよ、一切引かないし、一切負けない」

強すぎる。

そして、まぶしすぎる。

 

自分で決めた道だから、迷ってもいい、探せばいい

どんなに向かい風でも倒れない様に立って居ればいい

あぁ書きながらも涙が…(ノД`)・゜・。

 

間奏あけ

あの日つまづいて

 しゃがみこんでしまうほどの痛みさえ

 わきだして かけだして

 助走に変えて いけるように

 

4人で歌い継いでいき、最後にユニゾン

この4人だからこそのパワーだ。

そうだよね。

どんなにも痛い事でも

それをバネに飛びたすことが出来るんだ。

 

そして大サビ

あぁどうか力を貸してくれないか

 昨日までの僕よ 

 共に乗り越えてきたじゃないか

 

転調してより一層パワーを増す言葉達

GReeeeNさんも言っているけど

どんなに孤独を感じていても

自分の中の自分がちゃんと見守ってる、という。

 

君の力を貸してくれ。

共にたくさんの事を経験してきた。

今の僕は明日に向かって踏み出そうとしてる

踏み出せなかった自分よ。

今こそ力を貸してくれ。

 

自分が嫌いになったり、生きることが嫌になったり

そんな時でもそばにはずっと自分自身が生きているんだ。

 

でも、それだけじゃないね。

俺らがついてる

そうNEWS言ってくれている様な気がする。

そうNEWSが居てくれるから強くなれる前に進めるの。

 

そして、NEWSからもファンを信じる力

どうか力を貸してくれ

共に乗り越えてきたじゃないか

この言葉にNEWSとファンの間にある時間が凝縮されているような…

NEWSもファンの力を信じてくれているのなら嬉しい。

 

 

そして今思うのは

この曲にNEWS本人たちが出会えてよかったなって事

 

まっすーが『泣かずに歌える気がしない』と〇〇で話していて

それだけ想いが重なるんだと思う。

沢山の笑顔をくれる4人

沢山の乗り越えてきた過去がある

この4人だからこそ強いパワーを放ったこの曲が生まれたんだ。

 

そして個人的に

慶ちゃんにこの曲が届いてよかったなって。

今、届いてよかったと思っている。

 

 

私はNEWSを愛しているし

一生4人と共に歩んでいければいいと

結婚なんぞしなくてもいいと想っているくらいでさ。

沢山のパワーをくれる人たちだから

何があっても私は受け入れるし、愛を返そうって思ってる訳で。

辛くて人生嫌にもなるけど

NEWSのコンサートに行けるから頑張る!

みたいな気持ちになれる訳じゃん。

こんなに力をくれる人達いないって思ってる。

 

そんなNEWSそのものって感じのする楽曲で

こんな名曲ないと思ってる!!

 

だから力を込めて

『全国民よ聞け!!』

大声で叫ぶわ!!

 

 

 

しかし何度聞いても泣ける。

電車とかで気が緩むと泣いちゃうから危ない危ないってw

この曲を会場で聞いた時号泣すんだろうなって。

特にドームで聞けたのなら

私はたぶん嗚咽するぐらい泣くのはすでに目に見えているwww

 

ああドームで聞きたいよ~

誰かチケット…

お願いチケット下さい…

ううう~~~~

 

 

☆"To Be Continued...."☆

そして次へ続く旅へ…

いざ!コンサートへ!!

 

あぁ~~~~~~~~~~~~~~~~

楽しみ!!!!

NEVER LAND その5~流れ星

☆流れ星☆

さ、THE NEWSがまた来ました!!

2曲続けてくるとか激しいわ!!ヒロイズムさんの爽やかな楽曲!

12年ほど温めていた楽曲らしいねぇ。

そんな前からこんな素敵な曲を隠していたなんて!!

ゴシさんが良く言ってるけど

本当にNEWSのプロデューサーは神!!

この曲のすばらしさで、ヒロイズムさんを見出したんだ。

そして、この曲をいつかシングルにしたいってね。

 

う~ん!シングルで聞きたかったw

もちろんね、楽曲として発表されたし聞けたから全然いいんだけど

この曲がシングルとして発売されて

色んな音楽番組で歌唱したとすると

ファン増えますよ!

アルバムの中に留めておくのはもったいない!!

そんな気すらしてしまう曲

世界に一つだけの花”みたいに

後からシングルカット

な感じもいかがですか??

JEさん!!!

それでもファンは買いますよwww

この曲のMV見たい!そんな気分です。

 

でも12年近く前にこの曲のアイデアが出来ていて

NEWSは今13年目

言ってしまえば、シングルとして出す機会は何度でもあったと思う

でも今なんだよね。

 

沢山の苦しみも悲しみも味わって希望も見いだせない時期があって…

葛藤で涙した日々が沢山

そんな中で4人で活動を再開して今順風満帆に仕事が出来て

CDが出せてTOURが出来る

そういう環境になれたからこそ

これだけのキラキラ輝きながら歌えるんだ

 

フルスイングは今ここから力いっぱい踏み出す

っていう印象の応援歌だけど

流れ星はこれからも共に歩んで行こうっていう感じかな。

背中を押すというより、手を繋いで隣を歩いてくれるような。

 

THE NEWS楽曲ですから慶ちゃんの声はぴったんこ!

ヒロイズムさんの楽曲が似合うんだな。慶ちゃんには!

 

シゲの歌いだしで響く低音は心にある想いに呼びかける

まっすーののびやかな声がその中にある輝きを探す

慶ちゃんの言葉でその時の心情が蘇らせ

ゴシさんの前に進みだそうとする声

 

ワンフレーズずつ4人で歌いつなぎ

前向きな歌詞と共に音にも表情が現れそれぞれの声に力がこもり始める

慶ちゃんの喉を詰めて歌う感じがより感情を強く感じさせる。

 

サビになれば星がいっきに輝きだす

夢は必ず叶うから忘れないで

可能性はつきない

どこまでも届く様に願うから…

 

『流れ星』は『NEWS』そのもの

NEWS=希望の証だもの

ずっとずっと夢を与えてくれる存在

いろんな経験をしているグループだからこそ

沢山の願いを込めて歌ってくれるんだよね

 

でも、一方で感じるのは

『流れ星』は『ファン』なのかもしれない

大サビだけ歌詞が違っていて

“涙さえ光で照らしてよ

ずっとずっと僕らの夢が続く様に“

 

メンバーはファンをすごく大事にしてくれるし

いつも沢山のありがとうをくれる。

おごりのようだが

ファンがNEWSを照らしているのか…

きっと、メンバーからすれば、後者で

ファンからすれば前者なんだと思う。

 

また歩き出すよまだ歩けるだろ

これは自分たちとファンへのメッセージかな

“俺たちは止まらない。ゆっくりでいいから一歩一歩、歩いていく

“だからまだまだついてこいよ

っていう。

 

おぉ、完全に一人妄想だけど感動

ちょっと泣きそうになったわwww

CDが出るたびに思うけど

ほんと、

全世界の人に聞いてほしい!!

 声を大にして言うよ!!

 

ありがとう。

こんな素敵な曲を世の中に生み出してくれて

ヒロイズムさんの作るメロディ、歌詞

本当に希望に満ち溢れている

どれだけ私たちに勇気をくれるんだ!!

 

昨年のシリウスのように

キラキラした世界観の風景が見えるので

コンサートが楽しみである。

 

その5~流れ星~end

 

NEVER LAND その4~ORIHIME

ちょっとねえ~

ここからは長くなり過ぎるので、一曲一曲書くっていうwww

私、やっぱりこういうキラキラしたNEWSが大好物なんだと思う…

 

 

 

☆ORIHIME☆

はい!これ私の推し曲となっております。

曲調も歌詞も全てヒットしてます。

目をとじると、星空が広がるそんな曲ですね。

THE!NEWSって感じ。

THE!ヒロイズム!!って感じ。

 

星空を見る時っていくつかシチュエーションがある訳で

恋人や家族と見たり

友達とワイワイ流星群的なものを見たり

ひとりで哀愁深く見ていたり

 

タイトルのORIHIMEっていう言葉を想えば

やはり、叶わぬ恋というか、遠くへ旅立ってしまった恋

年に一度会えるという織姫と彦星

そんな風にいつかで会えるんじゃないかって願って探し続けて

期待してしまうけど、結局そんな奇跡はないって嘆いて…

でも夜空を見上げたら会える気がして

今日も姿は見えない。

俺の声は聞こえているの?

今日はどんな話をしようか?

そんな風に投げかけても君からの返事はなくて…

もう一度君に会いたい

忘れられないんだ君のことが

あの日の約束はまだそのまま叶えられないまま

記憶から消える事もなくそのままに

せめて晴れた夜には会いに来て

夜の暗闇の中でも君の光ならどんなものでも見つけて見せるから

だからもう一度僕の前に現れてよ…

 

切なすぎる~(´;ω;`)ウッ…

会いたいけど会えない

そんな儚い想いをかくれんぼにかけるなんて

オシャレ過ぎやしませんか?ヒロイズムさん!!

貴方は天才か!!

いや、天才なんだよな。うん。

 

「もういいかい?」

そう呼びかけて

「もういいよ」

そう彼女が答えてくれたなら彼女に会えるのに…

君の元へいけるのに…

あ、行っちゃうのはまずいか…?

 

 

でも、この「もういいかい?」

それは「君の事を想うのを辞めてもいいかな…」

そんな風にもとれなくもない。

私は歌詞をちゃんと読むまではそう思ってた。

 

会いたくて愛おしくて仕方ない君の事を

これ以上苦しい思い出にしたくないから

忘れられる訳なんてないけど

こんな風に夜空を見上げる事を辞めてもいいかな…

でも君は「もういいよ…」とは言ってくれない

ずるいよ…。

いや…、

君だって寂しいんだよね…

だったら、会いに来てよ…

どんな形になっていても僕はきっと見つけるから

初めてこんなに愛した人なんだから…

 

最後のfirst loveの意味は初恋というよりは

初めてこんなに愛したっていう意味合いに聞こえる

う~ん。どちらにせよ切ない。

 

でもこの曲調なので、その切なさに一筋の光がさしているようにも聞こえる

今はまだだけど、もう少しで一歩踏み出せそうな

そんな夜から明け方に変わっていくようなさ…

 

ORIHIMEは慶ちゃんの声が合う!

キーは少し高めだけど、感情ののりやすい曲は

慶ちゃんの声質が良く合うし

切なさマックスって曲はより一層あうよね~

間奏明けの「もういいかい?」の声

私は慶ちゃんかなと思っておりますが、まっすーにも聞こえなくもない

本番までどっちなのか確定はしないかなぁ

 

しかし私の中でORIHIMEはシゲが主役かも。

歌の面でじゃなくて

妄想で物語を作っていると

星空を見上げて、君を想っている男に

シゲがぴったんこ合うんです💛

なんか、恋愛系が似合うのはどうしてもシゲかも。

色っぽいんだよな。

 

これは踊らないで、外周とか回りながら

お手ふりしてくれそうよね。

あ~、キラキラ笑顔で失恋ソング

萌えしかないポイント…

じゅるじゅる

(;''∀'')よだれが…

 

 

その4~ORIHIME~end

 

NEVER LAND その3

☆"Neverland Cast Members"☆

メンバーを紹介してくれております。

ポテステータム

テンプス』』

ベルビス

スペクタクルム

ラテン語らしいですな。スペクタクルムとかは聞いたことあったけどプテステータムって。

なんかハリーポッターとかに出てきそうよね?(見たことないけどw)

 

それぞれを司るNEWSという存在

しかし、動力・文字・美は解んだけど

時空を司るとは?

小山さんせっかちだから?←そこwww

時間厳守のキャスターだから?←そこwww

 

ともあれ、

彼らが我々とNEVER LANDで出会えることを楽しみにしててくれている。

そんなん!こっちかてもっと楽しみやし!!

 

☆ミステリア☆

私的にNEVER LANDの続きのような印象を受ける曲

NEVERLANDが旅の始まりならば、ミステリアは途中の森や洞窟

今までと違う世界に迷い込んで迷走している感じかな。

世界観としてはBYAKUYAの様な、おどろおどろしい雰囲気

謡曲のような曲調だけど、踊るんだろうなって想像できる曲

 

サクラが印象的に使われているよね。

舞ったり、涙をながしたりしながら彼を導く

ひとりきりでの旅の中で現れる自分の化身

自分の弱さの中に潜むモンスター

誰にも解らない、伝わらない生き物

自分であるけど越えられない、倒せない

その神秘の生き物とひたすらに向き合っていく

 

NEVER LANDという世界は最初に書いたけど、ただ楽しい

某テーマパークのような場所ではなくて

やはり冒険の国、旅なのだと思わせてくれる。

私世代でいうと『グーニーズ』的な国かな!!

 

 

☆BLACK FIRE☆

いや~来ましたね!!ゴリゴリのギターサウンド!

私絶対ヘドバンします!元バンギャの血が騒ぎますwww

 

アルバムの流れとしては

ミステリアで向き合い続けた自分自身との決別というか決闘?

森の中を走り続けている感じかな~

自身の中に現れた化身。それが悪の魂ならば燃やしてしまえ!!

ずっとこのままでいいのか…。本当の自分を見つけろ!

そんな葛藤が見え隠れする。

 

ゴシさんから始まるイントロ

ディストーションだけど、軽やかさもある歌声

いや~羨ましい!!

テクニカルボイスをここまで使いこなせるゴシさんに拍手

でもってシゲですよ!シャウトしてんじゃん!!

かっけ~!!

 

シゲの声質的にはテクニカルボイスを使うにはもってこいだと思う

しゃがれ気味で、こもって聞こえる声質、幅広いキー

これらをもってして歌えない訳ないじゃん!!

表現力・音程・リズム・全てにおいて完全に鋭さが増してる。

どうしても歌はテゴマスってなりがちだけど

ぜひともシゲにも注目してほしいよね。

特にこの曲に関しては、シゲテゴのパワー半端ない。

末っ子万歳!!

 

もちろん、まっすーも言葉を巧みに操り、安定した表現力をみせてくれていて

時より出てくるがなりが私的にはかなりヒットでしてw

テゴマスの『innocence』とかね!

透明感の多いまっすーの声から繰り出される強いシャウト系の声ってパンチ力が凄い

『使い方が解ってきたから声枯れなくなった』と本人が話しておりましたけど

ホント、どんな歌い方でもまっすーの良さが申し分なく発揮されております。

 

で、かなめの慶ちゃんなのですが

キーがねぇ💦高いキーになればなるほど声量が弱い

去年喉をやっちまってるせいもある気がするけど

ちょっと声が細くなったなっていうイメージです。

経験者からしますと、一度喉を傷めてしまうと身体が本能的に無理を避けようとする。

それから脱却できてない気がしております。

テクニックでカバーするほど、テクはないのが残念過ぎる所で。

このところの少プレとか見てても、線が細いな~って気になってたけど。

んん~。複式呼吸とか出来てるはずなのにな~。

 

でも言葉のくみ取り方というか、流れる様に紡いでいくのはさすが!

こうテンポの速い曲はただ流れてしまう事もあるけど

そこに一語一語当ててくる技術は

もって生まれたリズム感と喋りの努力かなって。

 

いつもの流れで言えば

この曲は後半の激しい部分でやってくれるだろうと。

踊るのか?これで踊るのか?

ヤバイ、ヘドバンしてる場合じゃねえな。

ガッツリ目に焼き付けておかないと💛

 

 

その3~end

 

 

NEVER LAND その2

☆"7 Elements"☆

素敵な声に包まれて、NEVER LANDを形成している要素を知れる

それだけwww←雑

 

☆Brightest☆

切ないシリーズ第1弾

なんとm-floのTakuTakahasiさんとLISAさん提供の楽曲

私は慶ちゃんとタメなんでね、m-floさんと聞いてちょっとはしゃぐよね。

とりあえずかっこよすぎる。

歌える気がしないです。私。

でも、これ歌えるようになったら気持ちいいだろうな~

心地よいリズムとLISAさん特有の詰め込まれた歌詞

このリズムにのれた時凄い快感だな。

もちろん今聞いてるだけでも流れる様に繋がれる言葉達が心地よいし

 

切なさの溢れた歌詞もまたいい。

結構な片思いというか、一方の想いが結構強めの感じで

普通のバラードだったら重たいかもって感じだけど

このリズムの中で行くと、その重さが切なさに変わるから不思議

 

気になるのは、これをどうコンサートでやるのかっていう

軽く踊るのか、ガッツリ踊るのか…

ん~、気になるなぁ~~

 

 

☆Silent Love☆

さ、切ないシリーズ第2弾

これはもうガチで切ない

 

触れ合った瞬間から気づいていた、知っていたって、

それは何?浮気?不倫??

好きになってもらえないのに、自分が好きだから抱いたの?

好きだって言えないまま抱いたの…

でも今は後悔して離れてみて

これでよかったって思ってるのにまだ未練が…

その時の思い出やぬくもりにしがみついてるっていうの~

なにその切なすぎるやつ…泣ける…

でも、彼女も抱きしめ合ってるんだから

何も言わなくても想いはあったんじゃないのかい?

ねぇ~~~~

まっすーのラップを訳してみたらもう切なすぎるし…

こんなに辛いのに、それでもまた貴方を抱きたいって

どれだけ彼女が好きなのよぉ~~~~

もっといい人いるよぉ~~~~~~

(´;ω;`)ウゥゥ

 

イントロ一音目から切なさがこみ上げてくる

シゲの声のトー

慶ちゃんの喉をキュッと詰めた歌い方

それが何よりも切なさを増幅させる

そしてゴシさんの甘く儚い声

その甘さが相手への想いをより強く感じさせる

そして、まっすーの想いのこもったラップ

年々まっすーのラップは進化を続けているなぁ

『LIS’N』のような激しいラップはもちろんのこと

今回のような心情を表す少しダークなラップ

ふり幅しかないわ~

 

歌割がSonw Danceでもやっているユニゾン少なめ

それぞれ個々での見せ方重視で進んでいく流れ

NEWSの表現の幅が広がったなって

まっすーがずっとやりたかった歌割みたいだけど

徐々にひとり一人の技術が上がってきた今だから

やれるようになってきたんだなって。

少プレでも『シゲが歌うまくなった』って言ってたしね!

テゴマスとして活動をしていない今だからこそ、

NEWSとしての音楽の質を上げておく必要はあるもんなぁ

 

NEWSの歌って、やっぱりテゴマスに合わせてキーが高めの曲が多い

その中でシゲはファルセット綺麗だし、地声も結構張れるし

ドライだって言われる声質が儚さもあって高めのキーでもマッチする。

慶ちゃんは喉を詰めて歌いがちなので

高いキーの曲だと向かないなって感じることが多々ございます。

ソロ(愛のエレジー)とかだと、落ち着いて聞いていられるんだけど

でも低すぎるのももたっちゃう。

感情もリズムが乗らない感じしちゃうし。

ん~。難しいね。

もうちょっと歌手としてのふり幅が欲しいなぁという所。

キャスターとしてはいい声だと思うけどね。

課題かな~(私はなに様だってw(;´・ω・)

 

 

☆恋をしらない君へ☆

まぁ、これが出た時は『NEWS勝負したな!』って拍手喝さい!

こんなド・バラードを歌うって中々ジャニーズにはいない。

というか、歌は二の次みたいな部分が若干あるジャニーズにおいて

正統派バラードは剛(kinki)くらいなものかなと。

ゴシさんから始まる『あぁ~』の声の艶っぽさったらない!

シゲが出ていたドラマ『時をかける少女』のエンディングだって事もあって

ヒカリノシズク同様にシゲが際立つなって思う

もちろんまっすーの声は繊細で儚くて

本当に恋を知らない、もしくは忘れてしまった…

みたいな様子を呈している。

失恋曲を歌う慶ちゃんは歌い方の特徴もあって切なさ倍増するし

表情の切なさはほんとに天下一品だったしな!!

今回のコンサートの中でどんな演出で歌いこなしてくれるのか

ただただ、楽しみでしかない!!

 

 

その2 end

NEVER LAND その1

ちょいちょい書き進めて行く。

私の独り言です。

何となく、最初に思った感情を記録しておくための場なので。

個人的見解なので批判は受け付けませんwww

 

ちなみに、今現在でドはまりしている曲

まだ聞き込みが足りない曲等あるので

感想の量が異常な程に違う物がありますwww

 

 

☆"The Entrance"☆

まず、CDをつけて思ったのは

『あれ?私ディズニーリゾートに遊びに来たっけ?』

という事ですねwww

NEVER LANDという何ふさわしい始まり方というか

『おぉ、こうくるか』って感じ。。

 

☆NEVER LAND☆

今回のアルバムのリード曲

ホントこの世界観なんなんだっていう。凄い好みだ~!!

キラキラしたおとぎの話の夢の国ではなく

少し冒険心をくすぐられる海賊とかそんな感じだよね。

 

ロックテイストだけど、アジアン・フラメンコ的な要素も感じる。

リズムも独特で切り替わるし、なんとも深さを感じる

そして命を感じる歌詞

ただ夢の国に誘うのではなく、強さ儚さ

『生きるのに必要なものがここにはある』

ドラマティックなメロディにのせて畳み掛ける様に伝えてくる

とりあえず、ワクワクが止らなくなる!!

 

なんか、NEWSにしか歌えない歌だなって思う。

4人の個性のある声質がピッタリと会う曲調

特にゴシさんはこういった曲が本当に似合うよねぇ~

でもそこにシゲのドライな声

慶ちゃんの人間味のある声

そしてまっすーの甘い声が映えるんだな

4人の声が、我々に手招いているような…

『一緒に行こう』

そう呼びかけ、導いている様な…

 

この曲、ジャニーズグループではまず歌えないだろう。

アイドルが歌う曲って感じがしないからそう思うんだけど

これを歌いこなすのって世界観ガッツリ作りこまないとダメだと思うし、その世界観が似合うのってNEWSしかいないなって、自担ながら思います。

NEWSの作り出す世界観

 

彼らは白いんだよね

自分たちの想いひとつで何色にでも染まれる

だからぶっ飛んだ曲でも歌うこなすことが出来るし

それに伴った衣装や演出にも乗り込むことが出来る

ん~~~~~

好き~~~~~~~~~(語彙力消滅)

とりあえず、これをゴリゴリに踊りながら歌ってくれるとありがたい。

 

今回のアルバムは総称して踊れる楽曲たちな気がしてる。

だから、ゴリゴリに踊る事を期待してるところです。

さて、はたして!!

 

個人的には私の声のキーに凄く合うので

カラオケで歌ってみたらむっちゃ楽しかったっていう!

(誰も聞いてないってね!)

 

 

☆アン・ドゥ・トロワ☆

NEVERLANDの少しダークな世界からいっきに解き放たれた様なこの曲

はじまりは懐かしさを感じるクラブミュージックのような

 

NEWSにピッタリの可愛らしく甘いラブソング

女性の心、どちらかといえば少し大人な女性に

可愛いぼくちゃんたちが『一緒に踊りましょう?』と

屈託ない笑顔でエスコートしている様なイメージかなぁ~

スコートしてるけど、ちょっと焦らされちゃって💛的な。

 

大サビ前のまっすーソロの可愛さ

そして大サビのゴシさんとシゲのソロに

まっすーの透き通るようなロングトーン

おや、ここは天国か?www

 

サビにあるHey!の掛け声はコンサートで盛り上がるだろうな~って!!

3分弱の短い曲だけどNEWSの良さがギュッと詰まってる!

ファンのボルテージをいっきにあげてくれると思われる

踊りたくなるもんな💛

 

 

☆EMMA☆

さっきまでの可愛い

手を繋いで、キッスくらいしかしてないような曲からガラッと変わってのEMMA

どこで入ってくるかと思ったら

あんな爽やかな曲の後にドゥンドゥドゥンドゥ~ン!ですよ! ←

もうこの曲はね、シングルですし何も語る必要はない!!

とりあえず、コンサートでどんな衣装でこれをヤッてくれるのか!

露出多めで、腰振られた日にゃ

 

『ファン妊娠します!』←真顔

 

シゲのあの腰振り生で見れんのかと思ったら鼻血もん

 

でもEMMAの衣装はコンサートで着るには難しいかな~

早替えとか大変そうだし

急ぐと胸元がきゃ~~~~ってなりそうだし(大歓迎)

ともかく脱いで!(結局)

 

 

~その1~end