〜素直になってここで笑って〜

気ままな想いをつづる

あけましておめでとうございます←

すっかり更新がご無沙汰になってしまっておりました…。

なんかね、ばたばたでね…(言い訳)

 

さくらの季節がもはや終わろうとしている…

 

 

年末年始のENCORE

そしてWORLDISTA

 

こちらはきちんと追いかけてはおります←

 

NEWS初のカウコンということで

意地でも行きたいと大阪へ乗り込んだ次第です。

地元への遠征以外、遠征したことなかった私。

ます担の相方と必死でホテルを取りましたw

 

自分の名義は1/1が当選

31日のカウコンに関しては、友人のつながりでお声をかけてもらい

ありがたくも参戦にこぎつけた。

 

年末年始を大阪で幸せな空間に包まれ過ごせた事

本当に2018年、必死で生きてきてよかったなって…。

 

年始も友人のつながり

Twitterのフォロワーさんのおかげで参戦

 

4日間のコンサートとは言え

全通したのは生まれて初めてで

毎日NEWSに会えるというのは

この上ない幸せで

すごく欲深くなってしまった気がしています。

 

ENCOREについてはきちんと書きたい!

今さら。もう4月だぞ。

 

だって、自名義の当選した日

むっちゃ席良かったんだもん…

だから、時間ができたら書きます。(宣言)

自分の備忘録として…

もはや、記憶が定かではないがね…

 

 

そして、

いよいよ始まったWORLDISTA

先日宮城公演に参戦してきました!!

 

WORLDISTA…

私的に見てきたコンサートの中で

一番好みでした!

 

わくわくとドキドキと

色っぽさとやんちゃさと…

NEWSちゃんのいいところしかなくて

 

泣きはしなかったけど

始興奮が止まらなくてやばかった…

 

こちらはまだ千秋楽を迎えていないので

全公演終わったら書こうかな。

書きたい要素が満載なんだよ~

 

 

繁忙期を終え、仕事も落ち着いてきたが

実は4月から新しい仕事も始めて

相変わらずバタバタしてはいるのですが

 

ヲタ活を有意義に過ごすため始めたことなので

頑張るぞ!!

 

願いは空へと

小山キャスターの降板が決定してしまいました。


私は某バンドのクリスマスライブに参加しており、コンサート終了後、陽気でツイッターを見ました。

そこで、何よりも見たくなかった文字を見てしまった。


ずっとずっと願っていた

もう一度あのスタジオに立つ小山キャスターを。


お休みしてからも
HPでは写真もご挨拶も載っていて

時期が来れば
また戻ってくるんだと

あの日から半年
今か今かと待っていて



「こんなに出し惜しみするなら、いっその事もう日テレは辞めて、他の局に……」

なんて冗談で気を紛らわせていたが


降板という事を目の当たりにすると
どん底に突き落とされた気分です



慶ちゃんが自分の存在価値を見出すきっかけになったキャスターという仕事

慶ちゃんにとって大事なもので

NEWS担、小山担にとっても
小山キャスターというのは
大きい存在だった

大事にしてきたものだった

それが、こんな事に
どーしてなんだと……




もちろん、慶ちゃんが全く悪くないのかと言えばそうでは無いと思う。
意識や周りの環境はもう少し考え整えてほしかった。


ただ本当に悪いのは相手と店で

周りの環境が悪かったのは
慶ちゃんのせいじゃないし。





日テレがしぶったのか

事務所がしぶったのか

この半年は長すぎた



もちろん、慶ちゃんの想いもあるだろう

あの場所に戻るのが怖くなってしまったのかもしれない

本当の自分と
世間から見た自分と
目指したい自分とのギャップに

押しつぶされていたのかもしれない。



私は慶ちゃんが大好きだけど

ポンコツな部分や
闇の部分があるのも理解してる

それもひっくるめて好きなんだ。

いろんな姿があっていいんだもん。
人間なんだから。




今後どうなるんだろう。



もう一度、伝えるという事を仕事にする慶ちゃんを私はみたいです。

最近の私的ジャニ活を振り返る

連日の勤務と寝不足で仕事にやる気がないのでブログを書く←

 

ここ2日ほど連続でNEWS担と会いました。

 

ひとつはフォロワーさんが東京に上陸するというので

開催されていた闇の会合←

 

顔見知りは2人だけだったので←

しかも途中参加だったので←

はじめましてだったので←

 

おなごたちが沢山(15名弱)いる空間に一瞬ひるんだのは言うまでもない…

でもネタで持って行ったキーホルダーがウケたので良しとする←甘い

 

大多数が小山担という初めての状況が面白く生の声が聴けたのは貴重だった。

同じ感情もあったし、私とは違う感情だったり。

十人十色というか

「あ、そこなのね?」

みたいなのとかも。

他担が多い環境では中々味合わない感情。

 

『強めに小山さんへの愛を叫ぶ人が少ない』

主催の方が以前にそう言われていて

確かにそうだなと思っていたところ…。

 

この日集まっている人たちは強めに叫んでいるタイプで

援護と擁護をしまくっているタイプで

こんなに想ってもらって小山さんは幸せだなって…←何様

 

以前全然知らない人がTwitter

「味スタに向かう道中、全身紫で『小山の女』全開の女性が多数。今、小山さんが覚悟を決めて歩んでいけるのはこの人たちがいるからだな。」※うろ覚え

と呟かれている人がいた。

 

当時、小山担だというだけで攻められたり叩かれたりしていたから。

 (ま、今もだけど)

なのに、紫の戦闘服で参戦する小山担の覚悟だなっていうさ。

小山担である事を隠したり、辞めたりする人がいた訳だしね。

 

私は環境がよかったおかげでそんな批判を受けることは皆無だったが

今回会った学生の子など、リアルの世界で相当周りの心ない言葉を投げかけられて苦しんだりもしていて、もちろんTwitter上で攻められたりしてる人もいたし。

 

人が何を好きで、誰を好きでも

それを友達や家族だとしても批判したりするのは間違っているし

誰の許可があってやってるんだって思う。

 

お前は親を彼女を大好きな推しをそんな風に言われて幸せか?

今までに何度も思った事だけど、久々に強めに思った。

 

会合に集まっていた人は(もちろん来てない人もだけど)

それぞれが色んな思いを抱いて辛い想いもして

今もそれを抱えてみんな暮らしていて

一日でも早くその傷が癒える時が来るのを待ってるんだよね…。うん。

 

 

 

ネヴァラン以降

本当にたくさんの担当さんと出会わせて頂いている

 

私は元々、NEWSの沼に引きづりこんで←

くれたリア友とだけ楽しむヲタ生活をしてて

チケットもそのメンバーでだけ取って参戦してた。

Twitterはひっそり情報を見て、自分の想いを出す場所だった

 

でもここ最近のチケット争奪戦で破れチケット探しをしたり

担当達が置かれている状況で強めに愛を発したくなったり、同じように強めに愛を発してくれている人がいる事に共感するという状況の中でコンサートの時にお会いする様な事が増えた

 

自分のリアルの環境だと、それほどジャニヲタはいないし

素性を知らないのにこれほどまでに楽しい時間を過ごす事が出来るんだなと。推しが一緒って素晴らしいなと…。

 

そんな環境ゆえ、バカみたいな批判をしてくる人に出会ってこなかったし

どちらかといえば、私は自分自身に闇が強いので

Twitterではグループにも4人個人に対しても、愛の強めのディスりもしてるし

そんな私に対して思う事がある人もいるんではないかと思う。

 

そんなんでも、私の発言を面白がってくれたり

共感してくれたりする人もいる訳で

本当に恵まれているんだなとしみじみ…

 

 

 

 

 

会合の翌日(※昨日)は、NEWS担で嵐担でもある2人とご飯

もはやリア友の状況にいる方々がたで

 

嵐のプレ販に参加していた2人がご飯を食べているというので

私は仕事終わりに合流

こちらはシゲ担とテゴ担

嵐だと翔担とニノ担(私は潤担※最近は薄め)

 

 嵐とNEWSと話はなんでもあり。

 

こちらはもう既に色んな話をしているので

日常的ヲタク会話であったけど

これはこれで有意義で楽しい時間であって

他担ならではの想いというか。

 

コヤシゲテゴ担ですから様々思う事もありw

ここでは書けない様なこととかさw

私の闇も知っているからこそ言えることとか

まぁ色々ある訳ですよね。うん。

 

 

と、まぁなんかダラダラしてるけどさ。

Encoreで沢山の人にお会いすることになると思いますが

こんな私でよければ宜しくということで。←どーゆーこと

 

以上!

 

f:id:haruka0226:20170829131711j:plain

 

 あ~並んでるNEWSちゃんきゃわい~~←

 

 

 

 

 

 

近況報告

とりあえず平謝り

Strawberryのレポを書くと言っておきながら、すでに3ヶ月も経過致しました事を、激しくお詫びいたします…。

 

誰が待っているとも知らずこのブログですが…。

もしかすると待っている人がいるかもしれないので、再度激しくお詫び致します…。ごめんなさい。

 

とりあえずですね

Strawberry魂のレポは無理だと思います

陳謝…

 

というか、

既にStrawberryの記憶が日々の記憶に押し潰されている

もちろん断片的には覚えているのだけど

元々記憶力は良くないタイプなのでね…(´;ω;`)

 

 

ま、そんなこんなで

何かと仕事でバタついている次第です。

夏に倒れていたのもあり

仕事溜まりまくっている状態でね。

 

ま、まぁ今月頭には

NEWS会を開催したりもしてたんですが…

ま、それはね。別腹、うん…←

 

 

そしてひとつ言えることとして

我が家にネット環境が無いというのが元凶かなとか…。

 

パソコンはあるんですが、スマホで物事が円滑に進む昨今

職場でもネットは出来るし、経済的に余裕のない暮らしぶりなので、ネット配線を排除して数年。

 

「おいおい、スマホでブログ書けるやろ」

そんな声が聞こえてきそうですが、そうではないのである…。

 

私の過去のブログを読んでいる人ならわかると思いますが、

私、文字数が異常に多いタイプなんですよ!

なんか心配性というのか、とりあえず相手に伝わらないと困るので、出来るだけ多くの描写を表してしまう癖がありまして、スマホで書くなんて無理!!

 

いや、まぁ無理というか

書けない事もないとは思うんだけど時間がかかるので、

結局時間に追われているので不可能かと…。

 

Twitterとか、インスタとかはやってますよ。

短文だし、改行とかそういうのも気にしなくていいわけだしさ。

←いい訳

 

 

つーとことで、会社で時間を見つけては書いているブログな訳で、忙しいと書けなくなるという悪循環である…。

 

宇宙旅行Encoreのレポはね

がんばるからさ…。

 

 

 

てな訳で

Encore魂ですが、友人知人の力も借り

久々に自分の名義も活躍し、全日程参加する事となりました~!

 

西側に遠征するのは、5年ぶりくらいかしら!

宝塚歌劇にドハマリしていた頃は、見たいジェンヌさんを追いかけて、兵庫やら大阪やら名古屋など行っていましたが、最近はそんな事もなかったので、久々です。

 

楽しみだなぁ~

フォロワーさんとの会もありますし、楽しみでしかない年末年始

 

実家に帰らずすまない。。。

親不孝な娘を許してくれ…。

 

 

ということで

相変わらずのスローペースをお許し下さいまし。

 

ご無沙汰しております。

気が付けば8月も後半

 

味スタでの

NEWS 15th Anniversary LIVE Strawberry

も無事に終了

 

NEWS 

15周年

本当に

おめでと~~~~~~!!!!

 

なんだか抜け殻です。

 

 

色々あった6月をなんとか抜け

7月はもっと愛を叫ぼうと思っていた矢先

 

持病が悪化してしまい

ほぼ寝たきり状態になっておりました…

 

入院は免れたものの、仕事どころか

家ではひたすら寝ころんでいる生活

痛みのせいで何も出来ず

薬の副作用で一日中倦怠感…

 

8月の味スタには絶対に行きたい!

そんな気力でどうにか持ちこたえた7月でした。

 

ひたすら寝ころんでいるなかで

夕方、ピンクのスタジオの映像がはじまる

以前であればこんなに嬉しい事はない。

だって家でゴロゴロしてるだけで慶ちゃんに会える←

 

でも、今は大好きな人の姿が無い

そんな焦燥感の中で

真顔でピンクのスタジオで眺める日々

ストレスだったぁ…w

 

いまだにそのストレスは解消されてはいませんが

彼にしか出来ない仕事

NEWS以外で彼の居場所はあそこだと思っているので

待っていましょう。

支えましょう!!

 

 

 

 

8月からは仕事にも復帰し

なんとか無事に味スタにも参戦

 

素晴らしいLIVEだった。

 

これ程までに愛に溢れたグループはこの世にあっただろうか…

 

 

それなりの年月生きてきて

それなりの数のグループのファンとして生きてきた

 

でもNEWSに勝る

ファンへ愛のあるグループは見た事無い

 

メンバーもファンも

一緒に色んなものを乗り越えてきたんだなって…

 

改めてこのグループを好きになってよかったなって思った2日間でした!!

 

 

詳しくレポを書きたいと思っているのですが…

 

いかんせん仕事を休んでいたせいもあり、バタバタとしております…。

 

ま、自分の備忘録として、思い出に浸りながら、ゆっくりレポート書こうかなって思います(^^♪

 

待っている方がいたら

さらに気長にお待ちくださいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶ちゃんへの愛を叫ぼう

ここ数日心が穏やかではないです。

そりゃそうなんですがね。

でもやっと落ち着いてきたからブログに残しておこうと思います。

 誰が見てるか解らないものだけど

同じ気持ちの人が一人でもいてくれたらと…。

 

 

何週間か前からネット上に浮上していた今回の事

私は本人たちの口から聞いたこと以外絶対に信じないと決めていて

私のTwitterのフォロアーさん達も同じ方々だったので

お目にかかる事もありませんでした。

 

でも先日いきなりネットニュースになり

週刊誌にまで…

あれよあれよというまに活動自粛という目にまであってしまた…

 

どうしていつも慶ちゃんなのか…

なぜ、ここまで叩かれるのか…

なぜ、このタイミングなのか…

考えれば考えるほど辛くてたまらない。

 

everyでの慶ちゃん

ビビットでのシゲ

2人の姿は見てられなかった。

なんで2人がこんな目にって…。

 

『出る杭は打たれる』

そう、人は良く言ったものだ。

でもNEWSは余りに打たれ過ぎではないか?

そんなに苦しむ姿をみて何が楽しいのか。

私は基本的に争いごとは好きじゃないので本当に嫌だ。

 

巷では『年齢しらない訳ないじゃん』とか

言ってる人がいるみたいだけど。

 

NEWSはメンバーが未成年飲酒という行動で

グループとして活動出来なかった時代がある。

この時コヤシゲはどれだけ悔しい悲しい想いをしたか。

 

沢山仕事のある今でも、

絶対にその頃の気持ちを忘れてる訳ない‼

 

そして、

・何があっても横断歩道を渡る。

・信号が点滅してたら渡らない

キャスターという仕事をするようになってから

自分の行動に気を付けてた慶ちゃん。

この人が、未成年と解って飲酒するなんてありえない!!

本人も『知らなかった』そう言っているんだから

ファンとして、それを信じる

 

もちろん

報道を生業にする人としての自覚

アイドルであるという自覚

34歳という大人としての自覚

それが確かに足りなかったんだと思う。

 

でもね、人間だれでもハメは外す

私だって飲んでわめいてやりたい放題やった事あるさ。

もちろん私の様なただの人間と立場が違う

 

去年の事があったから

きちんと周りの環境も整えてほしかった。

 

仲のいい人でも時に人は裏切る

芸能人という肩書があれば近づいてくる人はいる

慶ちゃんは人を信じすぎるから

優しすぎるからさ

もうちょっと、人に厳しくなって欲しい。

 

でもね…

ディスる訳じゃないが。

慶ちゃんはテレビに出てる姿が本来の姿ではなくて

ちょっとチャラくて適当で…

自分でも言ってたけどクロ山さんの部分があるんだよ! 

それを勝手にシロ山さんに作り上げたのはメディアでファンなんだよ!!

それを今さら何か言わないでほしい。

 

私は慶ちゃんが大好きだから

どんな部分も受け止めて

援護も擁護もしたいんだよ!!

 

 

 

でもさ

2017年小山担としてつらい時期を過ごしてきて

ファンも本人も傷も癒え(?)

先日のコンサートでは本人も自分の言葉で謝って

もうこれから辛いことは無いって思っていたところ。

15周年をただ楽しみにしていたところ

正直これはこたえる…

何をしてても勝手に涙が流れたり

完全に涙スイッチがバカになっている…。

 

 

ただね、私が辛いのは自分の心がではないんだ。

(もちろん、自分が辛い気持ちもなくはないが)

 

慶ちゃんの今後の活動の幅が

こんな事で狭くなるんじゃないかという不安なの。

 

2020年東京オリンピックを自分の言葉で伝えたい。

そうキラキラした笑顔で言った慶ちゃん

何よりもNEWSで4人での活動を楽しんでいる慶ちゃん

 

ただ純粋に好きなお仕事をする事が出来なくるんじゃないかって。

それがただただ心配ごとなんです。

 

 

一定期間の自粛だというのに

ジャニショからも慶ちゃんの姿は消えてしまった。

でも色々あったジャニーズさんとして苦肉の策というか

後輩・もちろん先輩方に対しても

見せしめ状態になってしまったんだと思う。

 

でも、普段通りのwebをあげてくれるまっすー

それがどれだけの救いになるか。

 

色んな事いう人がいる。

同じグループを好きなファン同士のはずなのに。

 

でも慶ちゃんがいなかったら今のNEWSはなかった

これは声を大にして言える事。

それをしっかり思い出してほしい。

 

嫌いになるのは勝手だけど

それを好きな人に対して罵声として浴びせかけるのは間違ってる。

 

ほんとはもっと色々書きたいけど

そんな事を言ってる人にも何を言っても伝わらないと思うから書かない。

 

とりあえず言えるのは、嫌いなら降りてくれ。

味スタにも来ないでくれ。

それだけである。

 

 

 

私は何を言われても

慶ちゃんが大好きだ。

 

今までと同じ笑顔でいて欲しい

難しい・悲しい顔しないで

ずっとずっと笑っててほしい

 

その笑顔を守れるなら

私はどんなことにも挑んでやる。

 

絶対に引かないし

絶対に負けない!!

 

側には入れないけど

慶ちゃんの居場所は

NEWSの居場所は

絶対に守る!

f:id:haruka0226:20160920141321j:plain 

 

 

EPCOTIA~オーラス備忘録④

機長の言葉を聴きながら

最後の時を待つ

 

ステージのモニターにサプライズの案内

 

いつもと変わらない機長のアナウンスに

映し出される

【3.2.1 せーの】

の文字

 

文字が光り少しずつ上昇するモニターと共に

HAPPY ENDING

とファンの大声援

 

200.300レベル席にNEWS HAPPY ENDINGの文字

400.500レベル席には☆マークが複数

 

あがりきったモニターの下に現れたNEWSは

誰も一言も発せずただスタンドを眺めていた

 

コヤ「人って本当に驚くと声が出ないんだ」

そういって慶ちゃんは瞳を潤ませてた

シゲ「なに?何?」

マス「もうびっくりしたよ。これ(モニター)あがるの

   スタッフはえーよ!って思ってた。ごめん。」

サプライズと思わず、一瞬プンプンしそうだったらしいまっすーw

 

マス「ペンライトでね、こうやって文字出したいねって話してたの

   またひとつ夢が叶いました。ありがとう!」

自分がやりたくても簡単にやれない事もある

でもそれを叶えてくれるスタッフの存在が彼らにはあるんだ…

 

ここまでモニターにも映らず、ひと事も発してないテゴちゃん

コヤ「一番きてるの、この人だから」

ほぼほぼ泣いてる慶ちゃんがテゴちゃんを指さす

テゴ「泣いてない、泣いてない、あはは」

必死で我慢してる感じ

でもコヤシゲにちゃちゃ入れられてるうちに

くしゃくしゃの顔で

「うわ~~ん」って泣き出しちゃった(´;ω;`)

 

マス「タオルあるよ。タオル」

タオルを渡したい増田さんだが、てごちゃん受け取らずw

慶ちゃんのタオルでお顔ふきふき

 

最近泣く子みたいな扱いだけど

本来は泣かない子だし強くいようとする子で

それをメンバーとファンの前では、こんなに素直に感情を出してくれるようになってきてね…(´;ω;`)ウゥゥ

 

結局テゴちゃん泣いて、慶ちゃんも一緒に泣いて

シゲ「歌える?」

テゴ「歌おう」

マス「いま、曲流すとこ!!」

いきなりスタッフにダメだしwww

 

シゲ「じゃあ、ありがとうって言って

   みんなにHAPPY ENDINGって言ってもらって始めようか

シゲの提案にて4人からの

 

そして

ファンからの

HAPPY ENDING

 

テゴちゃんはしっかり歌いだす

4人も客席もみんなひとつになって歌う

 

曲の終盤

天井からEPCOTIA風船が落下

すこしスモークがかったアリーナ内

真っ白光の中に

真っ白な何百もの風船が降下していく様は

あまりにも綺麗でした

 

400レベルという全体を見渡せる席だったからこそ見れた風景で

この席でこの公演を迎えられてよかったと

今この時間の為に私はこの席にいるんだと

 

あまりにも綺麗なその景色に涙が止まらず

NEWSを見る事も出来ないくらい号泣しました。

 

顔を上げた時には、ちょうど400レベルの頭の上

天井に緑のレーザーで

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA

おつかれさまでした!!

の文字が映し出されました。

 

この光景もアリーナでオーラスで

この席でなければ見ることができなかったものだと…

 

シゲ「レーザーも!!ありがとう!!」

一番初めに気づいて、メンバーに教えてた。

 

ステージに現れたJrも一緒にお辞儀をし

Jr紹介では10周年を迎えたMAEDの事も祝福してた。

 

異星人たちもハッスルし

いつものごとくコタがEPCOTIAマークのEの字を倒し

みんなでワタワタ

 

 

それぞれ一言ずつ挨拶

その中で

マス「NEWS、15周年ということで、みんなにね、支えられてね…」

言葉に詰まり泣き出すまっすー(´;ω;`)

 

コヤ「急に?」

なんて突っ込んでたけど慶ちゃんもまたウルウル

 

そんなまっすーを直ぐに抱き締めにいったのはシゲ

 

シゲ「 HAPPY ENDINGだって言ってるけど終わらないから!

   ずっとNEWSに着いてきてください!」

 

いつでもどんな時でもまとめるのはシゲだ。

 

 

 

 

 

最終的にJrもみんな泣いてて

NEWSの周りには本当にいい人が集まっているなって…

 

 

「もうNEWSは辞めた方がいい」

4人になったNEWSに当時のスタッフさんが投げかけた言葉

 

そんなどん底から這い上がって

彼らはここに立っています。

 

サプライズを企画してくれたり

客席あおりの際に「スタッフ!」って声をかければ大声で応えてくれたり

 

そんな素晴らしいスタッフさんに

素敵な後輩たちに恵まれて

NEWSは幸せだと思うし

 

そんな彼らに出会えた私らファンも幸せです。

 

 

NEVERLANDのN

EPCOTIAのE

次は…

 

言葉では伝えにくいあの演出で

 

Wがどうなるのか…

 

それが味スタなのか

それとも今後のコンサートなのか…

 

 

この演出を見た時のゾワゾワ感はいまも消えない

去年から考えられてた事なのかと思うと

身震いするほどだ…

 

ただ

なんであろうとも

彼らの笑顔を見たいとおもうし

その姿を追いかけていたいと思う

 

 

なかなか事務所に愛されなかったグループが

15周年という節目に

ようやく愛してもらえている様で

私は嬉しい…

 

 

みんなで祝おう15周年

 

 

 

以上

EPCOTIA備忘録